中高年が転職を成功するカギ

*

リクナビNEXT[転職活動はここから始めよう]
詳細
★★★★★
多くの転職希望者が愛用する定番の転職サイト。あなたが登録したレジュメの情報を、企業の採用担当者や転職エージェントが見て直接オファーが届く「スカウト機能」がウリの一つ。他にも会員登録者には様々な便利機能を提供しています。利用・会員登録ともに無料。
利用者の声
良かった
中高年でも転職を考えるのならば、ハローワークを使うよりも断然リクナビNEXTを利用するべきだ。ハローワークでまともな求人を探すのは至難の業だが、リクナビNEXTなら条件の良い求人も多い。少なくともカラ求人はない。たしかに競争率は高いだろうが、これまでに何かしらの社会人としての経験があれば是非使ってみるべきだ。
良かった
前職を退職後、一番最初に登録しました。前の会社でもリクナビNEXT経由で求人を行っていて名前は知っていたので。まさか自分が利用する立場になるとは思いませんでしたが、使いやすく重宝しています。
良かった
在職中に転職すべきか悩んでいたところ、リクナビNEXTのスカウトサービスについて知り、自分の価値を知りたく利用してみました。すぐに希望するような企業からのオファーはもらえませんでしたが、2ヶ月ほど待って今の会社からオファーをもらい転職する決意がつきました。
普通
一人で転職活動をしているとモチベーションが萎えてしまうが、リクナビNEXTの目安応募数を目標に、どうにか続けていた。結果的にはリクナビNEXTではなく、前の会社の取引先から声をかけてもらい就職口が決まったが、悪くない転職サイトだとは思う。
普通
リクナビNEXTに載っている求人で自分でもできそうな所には片っ端から応募しました。でも返ってくる返事はいつも不採用。書類選考を通過した試しがありませんでした。かなり落ち込んだ時期もありましたが、書類の書き方からもう一度研究してやっと1社から内定をもらえるようになりました。/div>


中高年の転職は覚悟が必要

 中高年の転職に必要なことは何でしょうか。体力・行動力はもちろん必要ですが、それよりも重要なことは「覚悟」を持つことです。中高年の転職には様々な覚悟が必要です。まず第一に覚悟しなければならないことは、転職活動が長引くかもしれないと言うことです。中高年の求人は非常に少ないので、応募しても希望者が殺到するため倍率も高くなります。狭き門をくぐりぬけて転職に成功するには長い月日が必要かもしれません。

 書類選考や面接でなかなか通らなくても、前向きな姿勢で諦めずに取り組むことが大事です。次に、どの企業に応募するにしても、給与の面で今までより下がることは覚悟しておかなければなりません。採用する側の多くは、若くて安い賃金で働いてくれる人材を希望します。ある程度経験を積んで年齢も高いとなると、若い人と同じ給与で採用するわけにはいかないと考えるので、中高年の求職者は敬遠される傾向にあります。給与が下がっても働きたいという意欲を見せることが必要なので、年収ダウンの覚悟はしておいたほうが良いでしょう。

 そして最後に、これまでの肩書きやプライドを捨て、自分より年下の上司に従い、社内の組織に溶け込む柔軟性を持つ覚悟が必要です。中高年はこれまでの豊富な経験から、なかなか自分の考えを変えられない頑固さを持っています。そこをうまくコントロールすることが大切になります。

転職サイトの利用が不可欠

 中高年の求人情報を集めるのに、一番に思いつくのはハローワークや就職情報誌でしょう。しかし中高年こそ利用したほうが良いのは、転職サイト、人材紹介会社(転職エージェント)です。インターネットを利用することに馴染みの薄い方がいるかもしれませんが、求人の質・量ともに他の媒体よりも優れています。

 転職サイトはパソコンがあれば24時間いつでも求人情報を検索できますし、中高年や年齢不問の求人が豊富なサイトもあります。また中高年には豊富な経験やスキルがあるので、自分のプロフィールを公開できるスカウト機能を利用すれば、企業の方からオファーが来ることもあり、転職活動の幅も広がります。転職エージェントに登録すると、専任のキャリアコンサルタントがついてくれて、これまでの経歴から自分に合った求人を紹介してくれたり、面接のアドバイスをしてくれるなど様々なサポートが受けられます。また、自分では聞きにくい給与面の交渉を行ってくれるなど、不安な転職活動の中でも心強さを感じることができるでしょう。

★ここがポイント!
・豊富な経験やスキルがある中高年はスカウト機能の利用が不可欠
・面接のポイントや職務経歴書の書き方のアドバイスを受けられる
・企業との間に入り給与交渉も行ってくれる

 中高年で転職を考える人の中には、リストラなど会社都合でやむを得なく転職する人も多いでしょう。気分も沈みがちになることもあるでしょうが、暗い気持ちのままでは面接でも態度に出てしまいうまく行かないこともあります。希望を持って前向きに転職活動に臨み、新しい人生を切り開いてください。

公開日:
最終更新日:2015/04/03