中高年が転職を成功するカギ

*

中高年が気を付けておきたい職務経歴書書き方

   

意識すべきは見やすさ読みやすさ

 職務経歴書には、あらゆることが記載されています。1ページにビッシリとこれまでの職歴が書かれており、人によっては数枚に渡るのがこの書類。人事の担当者は応募者ひとりひとりのこれに目を通すのです。それだけでもなかなか苦労することが想像できるのではないでしょうか。

 そうしたことを踏まえて職務経歴書書き方を考えれば、見やすさや読みやすさを考慮したこの書類の価値の大きさもわかってくるはずです。見やすい・読みやすい職務経歴書が封筒から出てきたら、それだけで最後まで見ようと思うのが人事担当者の心情。

 何をどう整理するのかとか、職種ごとの職務経歴書書き方だとかに注目がいきがちですが、それは二の次。まずは見やすさと読みやすさを意識しておかなければならないのです。

適切に行いたいキャリアの取捨選択

 見やすさと読みやすさをクリアすることができたら、次に職務経歴書書き方で考えたいのがキャリアの取捨選択です。単に職務経歴書に書くキャリアを選び出す作業に留まりません。どのキャリアをどこに配置するのかも考えるようにしましょう。この書類の形式にも左右されますが、配置を工夫するだけでも相手に与える印象は変わってくるものです。

 当たり前のことですが、キャリアや各実績の重要度というのは企業によって違います。あなたが自慢できると思っている実績でも、ある企業にとっては別に重要なことではないケースも珍しくありません。そのあたりの取捨選択も間違わないようにしておきましょう。

【関連記事】
自己PRの基本的なまとめ方
見られるポイント満載なのに疎かにされがちな履歴書

 - 履歴書・職務経歴書の作成

  関連記事

見られるポイント満載なのに疎かにされがちな履歴書

手を抜いていないか見られています  履歴書作成において手を抜いていないかどうか、 …

自己PRの基本的なまとめ方

自己分析を元に冷静に伝えたい自己PR  自己PRというものを勘違いしていると、間 …