中高年が転職を成功するカギ

*

中高年も油断できないブラック企業の存在

   

なぜ中高年がブラック企業に狙われるのか

 ブラック企業が狙いを定めるのは若者というイメージが強いかもしれません。それは揺るぎない事実。しかし、最近では、中高年層をもターゲットとしているブラック企業が増えているようです。なぜ狙われてしまうのでしょうか。

 中高年で職を探している人の大半は、「働けるのであれば何でもいい」とか、「早く転職活動の不安から抜け出したい」という思いを抱いています。となると、応募資格が緩かったり採用条件が低かったりする企業を選びがちになるのです。

 ブラック企業は安い賃金ですぐに働いてくれる人であれば、あまり年代を気にしません。多少重労働でも中高年者ができる範囲であれば、そうした人たちをどんどん採用し働かせてしまうのです。

ブラック企業を避けるためには

 ブラック企業へ転職をしてしまうと、体力的な辛さだけではなく精神的にも厳しいでしょうし、それでいてあまり高いお給料が貰えないという状態に陥ってしまうでしょう。

 そうした事態に陥るのを避けるには、予備知識が必須。ブラック企業は今や中高年層もターゲットにしていることを頭に入れ、「誰でもできる仕事」、「中高年も応募可」、「やる気次第で高収入」といった文言に騙されないことです。

 転職に焦る気持ちはわかりますが、焦るからこそ冷静になり、間違った選択をしないように心がけておきましょう。

【関連記事】
仕事探しを進める上での注意点
中高年者が頼りがちなハローワーク

 - 求人情報を集める

  関連記事

中高年者が頼りがちなハローワーク

ハローワークは転職に向き?不向き?  どの地域にもハローワークは存在しています。 …

仕事探しを進める上での注意点

覚悟しておきたい長期の仕事探し  仕事探しには、覚悟が必要です。これはどの年代に …