中高年が転職を成功するカギ

*

中高年者が頼りがちなハローワーク

   

ハローワークは転職に向き?不向き?

 どの地域にもハローワークは存在しています。若い人は転職活動もほぼネットに頼るでしょうが、中高年の方は、まだハローワークに足を運ぼうと考える人が多数を占めているかもしれません。そもそも、ハローワークは転職に向いているのでしょうか。

 向いていないとは言わないけれども、ここだけに頼り切りになるとリスクがあるかもしれません。まず、会社の実態がわからない求人も少なくない点が挙げられるでしょう。また、対応してくれる職員も、転職や各企業・各職種などに対しての知識があまりない点も不安要素のひとつ。

 条件を絞っていくと応募可能な求人の数もかなり減り、特に中高年者には厳しい条件での転職しか待っていないというのも、ハローワークがパーフェクトな転職用求人情報媒体ではない理由です。

ハローワークで転職する時の注意点

 ハローワークで転職を試みるのであれば、上に記したようなことを頭に入れておかなければなりません。会社の実態がわからない求人があるのであれば、企業研究の努力を怠ってはいけませんし、職員の対応に不安があるのであれば、自分で転職や職種について調べる努力もやはり求められます。

 相当高い意識を持っていないと、ハローワークで転職をするのは難しいと思っておいた方がいいでしょう。この媒体で出てきた情報を鵜呑みにすると危険、これが最も覚えておきたい注意点と言えるのかもしれません。

【関連記事】
仕事探しを進める上での注意点
中高年も油断できないブラック企業の存在

 - 求人情報を集める

  関連記事

中高年も油断できないブラック企業の存在

なぜ中高年がブラック企業に狙われるのか  ブラック企業が狙いを定めるのは若者とい …

仕事探しを進める上での注意点

覚悟しておきたい長期の仕事探し  仕事探しには、覚悟が必要です。これはどの年代に …