中高年が転職を成功するカギ

*

仕事探しを進める上での注意点

   

覚悟しておきたい長期の仕事探し

 仕事探しには、覚悟が必要です。これはどの年代にも、どの職種にも当てはまることでしょう。転職とはそれだけシビアなものなのです。しかし、中高年の方にはさらに覚悟が求められます。最も認識しておかなければならないのは、長期戦になる覚悟。

 中高年者の場合には、転職希望者が求めるものと企業が求めるものが一致しないケースや人がとても多い。「この年齢なんだから、これだけの待遇は欲しい」と思う転職希望者と、「若くはないんだから、そこまでの価値は見出せない」とする企業側で対立してしまうのです。

 そうなると、仕事がなかなか見つからず、見つかったと思っても採用に至らず仕事探しの段階に戻る、といったことを繰り返すことになります。

定期的に仕事探し計画の見直しを

 仕事探しには仕事探しのための計画があった方が便利。目指すところや妥協しなければならないものなどを考慮して仕事を探す、これが計画の主たる部分になると思いますが、こうした計画は定期的に見直すようにしましょう。

 最初に作った計画通りに仕事探しをし、それで応募先が幾つも見つかれば問題なのかもしれません。しかし、なかなか条件に合った求人が見当たらないとか、見つかったと思って応募しても採用されないなどが続く場合には、計画自体に問題があることが多い。

 であれば、計画の見直しが必須であり、それが仕事探しをスムーズに進めるキッカケとなることも間違いありません。

【関連記事】
中高年者が頼りがちなハローワーク
中高年も油断できないブラック企業の存在

 - 求人情報を集める

  関連記事

中高年者が頼りがちなハローワーク

ハローワークは転職に向き?不向き?  どの地域にもハローワークは存在しています。 …

中高年も油断できないブラック企業の存在

なぜ中高年がブラック企業に狙われるのか  ブラック企業が狙いを定めるのは若者とい …