中高年が転職を成功するカギ

*

市場価値は転職に欠かせない指標です

   

市場価値を見極めてから転職を

 自分がどれだけ転職市場から求められているか、これをあらゆる形で表現したものが市場価値と呼ばれるもの。転職においては欠かすことができない指標と言ってもいいでしょう。

 もし本気で転職する気があるのであれば、そして、転職で失敗したくないと心から思っているのであれば、自分の市場価値を見極めてから本格的な活動に乗り出すようにしてください。

 市場価値がわからないのに活動を進めても無駄、とは言いませんが、失敗するケースが増えてくるでしょう。そして、なぜ失敗してしまったのかわからず同じ過ちを繰り返すのも、自分の市場価値を知らない人が陥りがちな転職活動です。

市場価値が下がらないうちに転職を

 中高年者が気を付けたいのは、年齢です。転職市場で、年齢に限ってみれば、市場価値が最も高いのは30代半ば。40歳を過ぎると年齢が加わるごとにその価値は下がってしまうのです。よほどの能力や実績を持っていなければ、これはどうしようもない現象とも言えるでしょう。

 迷っている暇はないのかもしれません。転職には準備が必要です。それに時間を割かなければなりませんが、もたもたしていると時間だけが経過し、どんどん市場価値は下がってしまうでしょう。

 そうならないうちに活動を始めなければなりません。失敗したくなければ早めの行動をお勧めします。

 - 転職の進め方

  関連記事

在職中・退職後、それぞれの転職の影響

在職中に転職することの影響とは  中高年の転職希望者を悩ます要素に、在職中・退職 …

転職活動は在職中に行いましょう!中高年なら“絶対に”です

覚えておきたい“転職活動は在職中”という大前提  悩むということは、どちらにもメ …

自己分析で把握しておくべきことは何か

どのキャリアを全面に押し出すべきか  ただキャリアを思い出し、書き出しておいて自 …