中高年が転職を成功するカギ

*

現在の自分の転職市場価値

   

現在の自分の転職市場価値とは?

 中高年が転職活動を始める前に、行っておくべきことがいくつかあります。それは、キャリアの棚卸しをして、職務経歴をまとめておくこと。次に、自己分析をしっかり行うこと。そして最後に、転職市場での自分の価値を知ることです。

 景気回復に伴い、日本の転職市場でも、中高年の求人が増加傾向にあります。ですが、求人が活況な業界や職種と、さほど増えていないものとがあり、すべての中高年にとって、転職のチャンスがきたとは言い難い状況です。中高年の転職であれば、それまで仕事をしてきた業界や職種と同じ分野に進む方の方が多いでしょうから、自分の市場価値を知り、業界の求人動向を考慮したうえで、転職スケジュールをたてることをおすすめします。

 また、自分の転職市場価値を知ることで、キャリアと実績だけでは弱いと感じたときに、マネジメントやコーチングのスキルを伸ばすセミナーに参加したり、業務に関わる知識や資格を習得するなど、事前の準備に時間を費やすことができます。まず、実情を知ることから始めてみてください。

転職市場価値の調べ方とは?

 では、自分の転職の市場価値を調べるには、どんな方法があるでしょうか。中高年の転職でも、転職サイトを活用するのは基本ですので、そこで提供されている、求人の傾向をしっかり読んでみてください。転職サイトでは、年齢や業界、職種別に求人数が多かったものを、ランキングで紹介していることが多いものです。そのデータを見れば、ある程度まで、自分の転職市場価値を予測することができます。

 もし、自分個人の転職市場での価値を知りたいのであれば、匿名レジュメを登録してみることをおすすめします。登録レジュメは、興味を持った企業から直接スカウトしてもらうための機能です。登録後、自分のレジュメが何社にチェックされたのか、オープンオファーがいくつ届いたかなどを分析すれば、自分個人が転職市場でどういう位置づけにいるかを把握できます。

 魅力的なレジュメを書けば、オファーが届く機会が多くなりますし、キャリアや実績の表記が乏しければ、まったく相手にされない可能性もあります。転職サイトの業界別の求人動向も考慮しながら、現実を踏まえて、地に足のついた転職活動を行ってくださいね。

 - 転職するために必要な視点

  関連記事

kz0010009034l
転職の成功と転職後の成功の違いとは?

転職の成功と転職後の成功の違いとは?  中高年で転職活動されている皆さんにとって …

gf1950067693l
企業視点を見抜こう!

企業視点を見抜こう!  中高年が転職活動を行うときには、自分の希望条件だけでなく …