中高年が転職を成功するカギ

*

転職の成功と転職後の成功の違いとは?

   

転職の成功と転職後の成功の違いとは?

 中高年で転職活動されている皆さんにとって、転職の成功とはどういうものを言うのだと思いますか?単純に採用が決まった時点で成功というのでしょうか。それとも、転職先の職場で満足の行く仕事ができることが成功といえるのでしょうか。もちろんその答えは人それぞれですが、転職の成功と転職後の成功は明らかに違います。

 では、具体的にどんな違いがあるというのでしょうか?そこで、具体的な違いをポイントとして挙げてみましょう。

★転職の成功ポイント
・転職先が無事決まりひとまず収入源を確保できること。
・前職のことを忘れ、再出発が切れること。
・ひとまず転職活動から開放されること。

★転職後の成功ポイント
・転職が一つのスタートラインと捉え、転職先での仕事で軌道に乗せられること。
・最終的に転職したことで本来やりたかった業務を与えてもらうことが出来たこと。
・転職という再スタートを切ることで人間関係が良好なものに変化していくこと。

 以上が転職の成功ポイントと転職後の成功ポイントです。

 大きな違いは、ゴールが転職を決めた時点と捉えるのか、転職後と捉えるのかというところです。転職が決まった時点でゴールとしている人は、その後のことを全く考えていないため、結局些細な不満があるたびに『前の会社では…』と文句を言うようになり、次第に人間関係も悪化していきます。前の会社で思うように行かなかったからこそ転職に踏み切ったはずなのに、結局、また転職する羽目になるだけですし、これでは本末転倒ですよね。

 一方、転職後を成功と捉えている場合は、その後、どのような仕事をしていくのか、また、転職先での人間関係の構築方法など真剣に考えていますので、転職をきっかけに人生も大きく軌道に乗せることが出来るでしょう。本来やりたかった仕事も最終的に任せられるようになるかもしれませんし、仕事が充実してこそ本当の成功といえるでしょうね。

 このように転職活動において転職の成功と単純に捉え目先の幸せを追い求めるか、転職後の成功として捉え長い人生を見据えた上で幸せをつかみ取るかでその後の人生が大きく変わっていくのです。せっかくの転職なら、これからの長い将来で幸せになれるような転職にしたいですよね。みなさんも何かと転職活動は大変ですが、転職後に公私ともに幸せをつかみ取れるような、本当の意味での成功をつかみとる為の充実した転職活動をしてくださいね。

 - 転職するために必要な視点

  関連記事

gf1950067693l
企業視点を見抜こう!

企業視点を見抜こう!  中高年が転職活動を行うときには、自分の希望条件だけでなく …

no image
現在の自分の転職市場価値

現在の自分の転職市場価値とは?  中高年が転職活動を始める前に、行っておくべきこ …