中高年が転職を成功するカギ

*

退社手続きについて調べておきたい退社前

      2015/10/27

退社の手続きのあれこれ

 会社を辞める前に、退社の手続きについて調べ、整理しておいてください。例えば会社との手続き。保険関係の書類を用意して会社に渡したり、逆に渡してもらったりなどの作業を退社に伴ってしなければなりません。

 退職金についても調べておきたいところ。会社が行ってくれるとは思いますが、自身でもしっかりと退職金を算出し、正しい額を受け取れるようにしておきましょう。

 また、中高年の場合にはローンを組んでいる人も少なくないと思いますが、転職による退社に伴って金融機関と手続きをしなければならない人もいます。どのような条件や約定で契約したかを確認し、手続きに一切の不備がないようにしておきましょう。

退社の手続きは後回しにしないこと

 こうした手続きは、勤めている会社や転職する人によって違いが出てきますが、全く関係ないという人はいません。退社をする時には、必ず何かしらの手続きが必要になってきます。そして、それらはとても面倒なものでもあります。

 だからといって後回しにはしないこと。後回しにすると、余計に厄介。契約上のトラブルを招いたり、転職にも響くことがあります。最も困るのは信頼関係が破綻すること。年齢を重ねてからこうした状況に陥るのは怖い。

 できることから始め、余裕を持って終わらせられるよう、退社の手続きに取りかからなければなりません。

【関連記事】
面倒だけど考えなければならない退社の理由
途中入社する人が押さえておくべき注意点
転職に失敗したと考えている中高年の方へ
会社からの引き止めの対処法は「ハッキリとさせる」こと

 - 退職・入社

  関連記事

途中入社する人が押さえておくべき注意点

途中入社後の振る舞いに関する注意点  新しい環境に飛び込むわけですから、振る舞い …

面倒だけど考えなければならない退社の理由

伝える退社理由は建前でOK  退社の理由は大きく分けると2種類。建前の理由と本当 …

転職に失敗したと考えている中高年の方へ

短期間での再転職活動はリスクが高い  中高年の方が転職をして、入社後に失敗だった …

no image
自分のポジションを作ることが大切!

中高年だからこそ観察者に徹する    中高年での転職は、その後のライフプランにも …

会社からの引き止めの対処法は「ハッキリとさせる」こと

迷っている姿が一番駄目  退職しようという意志を会社側に伝えた瞬間、会社から引き …