中高年が転職を成功するカギ

*

途中入社する人が押さえておくべき注意点

      2015/10/27

途中入社後の振る舞いに関する注意点

 新しい環境に飛び込むわけですから、振る舞いや態度はその環境に合わせるのがルールです。日本では特にそう。郷に入っては郷に従えという言葉があるように、途中入社で新しい会社に入社したら、そこの規則やルール、あるいは雰囲気に従い馴染まなければなりません。これは最大の注意点となるでしょう。

 中高年者は、そのあたりの対応力がない人が多い。若い人は社会人経験が浅いだけに、新しい環境に馴染むのが早いのですが、年齢を重ねた人でも特に自分のしてきた仕事に自負があると、この注意点を守れない人が多くなります。

 自分のため、そして会社や元々いる社員たちのためにも、振る舞いや態度には気をつけなければなりません。

プライベートにも注意点が?

 途中入社する人は、会社の中だけ振る舞いや態度に注意していればOKというわけではないのが難しいところ。新しい会社に入れば、そこにいる人たちから誘われる機会も多くなるでしょう。

 安易に断るわけにはいきません。仕事帰りに飲みに行ったり食事に行ったりするのは日常茶飯事的にあるでしょうし、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、休日にどこか誘われることも中高年の場合には多いはず。ゴルフであったりイベントへの参加であったり…。

 こうしたものにできるだけ参加するのも途中入社する人の注意点。そうして関係性を築き、仕事をやりやすくするのが大人であり、社会人というものです。

【関連記事】
退社手続きについて調べておきたい退社前
面倒だけど考えなければならない退社の理由
転職に失敗したと考えている中高年の方へ
会社からの引き止めの対処法は「ハッキリとさせる」こと

 - 退職・入社

  関連記事

面倒だけど考えなければならない退社の理由

伝える退社理由は建前でOK  退社の理由は大きく分けると2種類。建前の理由と本当 …

no image
自分のポジションを作ることが大切!

中高年だからこそ観察者に徹する    中高年での転職は、その後のライフプランにも …

転職に失敗したと考えている中高年の方へ

短期間での再転職活動はリスクが高い  中高年の方が転職をして、入社後に失敗だった …

会社からの引き止めの対処法は「ハッキリとさせる」こと

迷っている姿が一番駄目  退職しようという意志を会社側に伝えた瞬間、会社から引き …

退社手続きについて調べておきたい退社前

退社の手続きのあれこれ  会社を辞める前に、退社の手続きについて調べ、整理してお …